2011年06月08日

〔タロット占い〕原発事故後の日本人の未来はどうにも暗い

芹川美樹
http://twitter.com/#!/serikawamiki/status/78354659579924480
カルトなタロット占いで地震占ってみた! 国民は失意な状況と感じ→決断をするのが運勢をかえる?→うるぼれると失敗をする→今後疲労、自信に負ける人多くなる→未来は混乱する→旅立ちや転居を考えるきっかけ→突然起こる→目標に向かう時間・・地震来るのかな? 占いはゲームだね!気にしない〜


芹川美樹
http://twitter.com/#!/serikawamiki/status/78356619116818432
原発占ったけど・・未来は不妊や障害に戸惑う心や予想される困難と出てしまったよ・・日本は明るいことが出てこなかったな・・しばらく不安と共存して気力が皆、持つかが不安だよね

【送料無料】プレアデス光の家族

【送料無料】プレアデス光の家族
価格:2,730円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 17:06| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

〔オカルト〕「かごめかごめ」の唄は福島第一原発事故を予言していた説

東海アマ管理人
http://twitter.com/#!/tokaiama/statuses/77527736578617344
「かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に つるつる滑った 鍋の鍋の底抜け 底抜いてたもれ」 
江戸期の古歌には後ろの正面がない。大正期に加えられた。一説では剣山の山頂下に洞窟があって「契約の箱」安置、山頂の底が抜けて現れる箱を迎えにゆく歌とも

【送料無料】プレアデス覚醒への道

【送料無料】プレアデス覚醒への道
価格:2,940円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 14:48| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

〔インド〕サイババが心臓の不調を訴えて入院、ペースメーカーを入れた


ラジオサイからの重要なお知らせ     
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/news_pn/npn20110330.html

以下は、2011年3月28日月曜日午後9時にプラシャーンティ・グラムで発せられた、サティヤ・サイ高度専門病院の院長の声明です。

昨年11月に85歳の誕生日を祝われたバガヴァン・シュリ・サティヤ・サイ・ババ様は、3月28日の午後に入院なさいました。心臓(の動き)が遅くなり、めまいを伴っておられました。そのため、恒久的ペースメーカーが入れられました。ババ様の臨床的パラメーターはすべて申し分なく、ババ様の状態は安定しています。

サティヤ・サイ高度専門病院、プラシャーンティニラヤム
院長 A・N・サファヤ医師



☆サティヤ・サイ・ババ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%90

サティヤ・サイ・ババ(Sathya Sai Baba、1926年11月23日 - )は、インドの教育者・社会奉仕者であり、インド国内では多くの要人も聖者として認める霊的指導者である。84歳(ただしインドでは夜明けで日が変わり数え年で年齢を計算する習慣があり公的年齢はプラス1歳)。活動本拠地としてインドのいくつかのアシュラム、病院、学校があるほか、数百万もの信奉者と数百のサティヤ・サイ・ババ・センターを各国に持つ。

【送料無料】サイババに導かれて

【送料無料】サイババに導かれて
価格:1,575円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 20:13| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ノストラダムスが「福島第一原発」大事故を予言していたとの説

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(東京都)
投稿日:2011/03/22(火) 06:05:16.37 ID:XwkjNoc80

ノストラダムス 第2章65番

Le parc enclin grand calamite,
Par l'Hesperie & Insubre fera,
Le feu en nef,peste & captivite,
Mercure en l'arc,Saturne fenera.


大きな禍の傾向がある設備
それは、当てずっぽうと保証人により作り上げるだろう
中央の広間で火、ペストのように有害なものと動けない状態
射手座にいる水星、土星(鉛)は役目を終える

(なお、地震が起こった3/11午後14:00ごろは、ホロスコープ上で、水星が射手座にいました)

posted by はなゆー at 06:14| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ハトホル・メッセージ「放射能汚染から身を守り、治療するための方法」

☆2011年3月16日 ハトホルメッセージ
(hulu of sound)

http://satomis.exblog.jp/15682155/

http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/416.html

ニュージーランド地震に続き、日本での地震と、あなたがたがより複雑な混沌の中心点(カオティック・ノード)に入ったことは明確です。

私たちは放射能汚染、そしてその他の肉体的症状から身を守り、治療するための方法をお伝えしたいと思います。これを私たちはメディスン・オブ・ライト(光の薬)と呼びます。

これは現在日本で起こっていることに関係していることは言うまでもありませんが、この先地球の変化が進むにつれて、世界中のあらゆる地域で近い将来、似たような問題に直面することがあるかもしれません。

この方法は放射能だけでなく、神経毒や突然変異するバクテリアやウイルスの危険にさらされるからことから身を守り、癒すために役立ちます。私たちの視点からすると、あなたがたの時間枠の近いところで、このような危険が増えることが予測できると思います。

この方法では、あなたの神聖な魂、バーとつながります。これを行うことで、光の領域のあなた自身の一部とつながります。

あなたがたの宇宙に存在するすべてのものは、もっとも高密度の物質でさえも、資質またはエネルギーとしてとらえることができ、それは光の表現であり、本質的に光の一形態です。

この方法の中であなたはあなたを守り、あなたを癒すエネルギーを与えてもらうという意図を持ち、期待をしながら、あなた自身の神聖な魂とつながります。あなたはこの意図を感謝の感情の波動(振動)とともに、あなたの神聖な魂へと送ります。これによってあなた自身の存在のより高次の側面とのつながりを活性化させ、波動共鳴を起こします。

感謝とともにこの意図をあなたのバー(神聖な魂)に送ったら、意識を自分のハートチャクラに向けて、ハートチャクラで保護と癒しのエネルギーを受け取ります。このエネルギーは光として感じられる場合もあれば、幾何学模様、あるいはエネルギーが降りてくる感覚として経験される場合もあるでしょう。単に感情や思考として、このエネルギーを経験する場合もあるでしょう。

ハートチャクラでこのエネルギーを受け取ったら、次は送り出します。

この段階には、純粋な水が必要です。水はこのような情報を大変よく保持するからです。水を入れた容器を両手にもって、ハートチャクラで受け取ったエネルギーをあなたの意図をつかってあなたの両腕をとおして両手に降ろし、両手のひらの真ん中のチャクラまで降ろします。この経路をとおって、エネルギーがあなたの両手から水の中に入ります。

このエネルギーを増幅するために、以上の手順を3回繰り返してください(最初の1回に加えてあと2回、合計で3回です)。そしてこの水を飲んでください。この水はあなたの身体の水の要素に浸透し、やがて体中のすべての細胞に癒しと保護の性質が伝わります。

この行為をとおしてあなたは光に資質を与え、その光をあなたの体の中心経路をとおしてハートに降ろし、それを水の要素へと送り出しています。水の意識がこのエネルギー(光)を受け取り、あなたがそれを飲むとき、あなたの身体がこのエネルギーを受け取ります。

放射能にさらされる状況に陥った場合には、私たちが説明した手順にしたがって、放射能汚染のあらゆる可能性からあなたを保護し、治療するために適切なエネルギーを、バー(神聖な魂)から降ろします。もし他にも自分の身を守る方法があるならば、当然それらも行うべきですが、たとえあなたが何もない状況に取り残されたとしても、あなた自身の意識を使えば、あなたは自分を守り、癒すことができます。

神経毒にさらされた場合にも、同じことをしてください。バクテリアやウイルスが原因の感染症の流行のただ中にいる場合にも、同じことをしてください。

あなたがたが集合的により深く、この混沌の中心点の複雑で激しい段階へと入っていくにしたがって、バクテリアやウイルスはより早く変異するようになるでしょう。この方法がそのような変異する生命体の危険からあなた自身を守り、癒すことを可能にします。

あなたがたは自分自身の意識の力をつかって、保護と癒しを生みだしているのだということを、理解することが重要です。あなたがたは自分自身の光の領域と、直接つながることができます。あなたがたは自分自身のために、そしてあなたの愛するものたちのために、光の領域を利用する最高の権利を持っています。

もしもここで私たちが述べたような困難な状況のうちのひとつにあなたがたが直面したら、このメディスン・オブ・ライト(光の薬)、あなたが自らエネルギー・チャージした水を、あなたの直観にしたがって1日に数回飲んでください。

日本で起きた地震と津波に関連する物理的な被害に対処することは、非常に困難です。しかし私たちは注意をこのような災害によって引き起こされた物理的な影響から、精神的、感情的、霊的影響へとシフトさせていきたいと思います。

あなたがたが混沌の中心点にいること、そして太陽フレアの活動と太陽系外の宇宙空間からのエネルギーがあなたがたのエネルギー体に影響を及ぼしていることによって、集合体としてのあなたがたは、より大きな影響を受けています。

これはどういう意味かというと、あなたがたは仲間である他の人々の苦しみを目撃することによって、ハートが打ち砕かれるおもいをします。このような苦境に、いつ自分が陥ってもおかしくないという認識があるからです。この認識があなたがたのハートにすき間をつくり、そのハートをとおして(あなたのハートをとおして)、より高い意識の状態が自覚されます。ですから日本で起きた地震は本当に多くの意味で、集合的なハートに起きた地震でもあるのです。

これから先の時間は、たやすいものではありません。私たちの視点からすると、地球の変化が今後も増大します。しかしこのような出来事のひとつの結果として、あなたがたは根底から揺るがされ、集団催眠状態が一時停止されました。そしてこのように異常で超現実主義的な荒廃状態の中で、多くの人々が、あなたがたの文明が薄弱な土台の上にたっていることをはっきりと理解しています。これは文字通りの意味と比喩的な意味の両方の意味においてです。

ですから混沌の中心点の現段階において、私たちからのアドバイスは、メディスン・オブ・ライト(光の薬)を自分でつくりだす能力を身につけて、必要な時がきたら、あなたがたが自分自身の本質の中に持っている保護と治療の能力を使えるようにしておくということです。そしてこのような時期をマインド(知性)だけでなく、ハートのナビゲーションを使って進むこと、そしてハートを感動させてください。ハートをとおして、あなたがたは自らの偉大さへとつながる上向き螺旋を上昇することができるのですから。


2011年3月16日
ハトホルたち


2011 Tom Kenyon All Rights Reserved.
http://tomkenyon.com
変更を一切加えず、著者名とこの著作権の注意とウェブアドレスを掲載するならば、このメッセージをコピーしてあらゆるメディアで配信することができます。







☆2011年3月16日 ハトホルメッセージ トムの考察
(hulu of sound)

http://satomis.exblog.jp/15685488/

http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/417.html

トムの考察

私はこれまで20年にわたってハトホルたちのチャネリングをし、2003年2月から彼らの惑星メッセージを紹介しはじめました。そしてその間、メッセージを伝えることに、これほどまでの緊急性を彼らから感じたことは一度もありませんでした。普通なら私のコメントを書く前に、彼らのメッセージをじっくりと味わい、熟慮するための時間が数日間与えられます。しかしそのような贅沢は、いまは許されません。ハトホルたちはジュディと私にこのメッセージをできるだけ早く伝えるよう求めました。ですから私のコメントを簡潔な要点だけにしぼります。

今回中心となるメッセージは、人類は全員、ハトホルたちがメディスン・オブ・ライト(光の薬)と呼ぶものをつくりだす能力を持っているということです。そしてこのような種類の薬は、私たちを放射能汚染からだけでなく、神経毒の影響や、バクテリアやウイルス感染からも守り、癒す資質と能力を本来持っています。

この方法は簡単で的を得ています。このメッセージを読んでいる人たちの中には、神聖な魂(バー)について、聞きなれない人もいるかもしれませんので、その場所と利用する方法を説明したいと思います。バー、あるいは神聖な魂は、あなた自身の意識のひとつの側面で、時間と空間の制約を受けないところに存在しています。神聖な魂をハイヤーセルフと呼ぶ人もいるかもしれません。しかし呼び方はどうであれ、神聖な魂はハトホルたちが光の領域と呼ぶところに存在しており、あなたが感謝を送るときに、あなたはあなた自身のこの側面とつながります。

あなたのバーは時間と空間の両方を超越しているため、位置を持ちません。

しかしあなたのエネルギー・フィールドの中に入口となるポイントがあり、それはあなたの頭から腕の長さぶん上に位置しています。両手を頭の上にあげて、両手の指先を合わせると、あなたの指のあたりがこの入口となるポイントの付近です。メディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくりだすためのハトホルたちの方法の最初の段階で、ここにあなたの注意を向けます。(両手を頭の上にあげるというのは、位置確認の目的のためだけに行います。メディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくるときに、実際に両手を頭の上にあげる必要はありません。)

いったんバーのポイントのあたりに注意を向けたら、あなたが受け取りたいと願う光の質を、マインドの中に保ちます。たとえばあなたが危険な放射能にさらされたとして、あるいはこれからさらされようとしていて、放射能汚染の危険があると仮定しましょう。頭の上のバーのポイントに意識を集中させた後、あなたのバーから降りてくるエネルギーが、放射能汚染からの保護そして/あるいは癒しのエネルギーであると意図します。

そしてあなたのハートチャクラから、感謝の感情を頭の上のバーのポイントへと上向きに送ります。これを行いながら、あなたのバーから伝えられるエネルギーが、あなたを放射能汚染から守る、あるいは癒すという意図または資質を保持し続けます。

次にあなたの意識をバーのポイントからハートチャクラ(胸骨の下の胸の中央)に移して、あなたのバーから保護と治療のエネルギーを受け取るのを待ちます。

このようなことを行った経験がない方は、バーからの応答に気づくまで、感謝の感情を送ると共に意図または資質を保持するということを、数回繰り返す必要があるかもしれません。しかしエネルギーが降りてくるのを感じるまで、何度でもこの意図と感謝の感情をバーに向けて上向きに送り続けてください。神聖な魂(バー)からエネルギーが降りてくるのを感じたら、ハートチャクラに注意を移してください。あなたのハートチャクラが、この保護と治療のエネルギーを受け取るようにしてください。

そして純粋な水の容器の周り、あるいは上に両手を置いて、あなたの神聖な魂(バー)から受け取ったこのエネルギーを、水の中に送り込みます。あなたのハートチャクラに入った保護と治療のエネルギーが、あなたの両腕をとおして降りていき、両手の中心にある2つのチャクラをとおして、水の中に入っていきます。

この手順を3回繰り返します。そしてその水を飲みます。

もしあなたがいま危険な状況にあるなら、メディスン・オブ・ライト(光の薬)を1日に数回つくって、自分の直観にしたがって飲んでください。

ハトホルたちが言っているように、メディスン・オブ・ライト(光の薬)は放射能汚染からの保護と治療の他にも、さまざまな使い道があります。神経毒、バクテリアやウイルスの感染症から身を守り、癒すためにも活用できます。ハトホルたちは言いませんでしたが、このメッセージを受け取った後で私は彼らにこの方法が癌など、他の肉体的問題にも効果があるかどうか質問しました。すると彼らは、メディスン・オブ・ライト(光の薬)が癌やその他の問題に対処するために、同じ方法でほぼ確実につくりだすことができると言いました。

当然ながら、もしあなたが放射能汚染や神経毒の影響を受けたり、あるいはバクテリアやウイルスによる感染症の蔓延などのような、深刻な状況に直面しているならば、あらゆる医学的な治療を利用するべきでしょう。言い換えると、この方法は医学的または公衆衛生の対処法に置き換わるものではなく、補助的な方法、自分のために自分自身で行える方法です。

このメッセージを受け取った後、私はハトホルたちに、こどもたちやペットなど、メディスン・オブ・ライト(光の薬)を自分でつくることができない人たちについてはどうかとたずねました。すると彼らは、メディスン・オブ・ライト(光の薬)を与えたいこどもやペットのために適するよう意図して、同じ方法をつかうようにと言いました。たとえば、もしあなたが放射能汚染から自分自身を守り、治療するためにメディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくるとしたら、あなたは自分の個人的な保護や治療のために、神聖な魂(バー)からエネルギーを受け取ることを意図します。これをこども、あるいはペットのために行う場合は、あなたがその薬を与えたい相手(こどもまたはペットなど)の保護や治療のために、あなたの神聖な魂(バー)からエネルギーを受け取ることを意図します。

ここでちょっと口をはさみたいと思います。メディスン・オブ・ライト(光の薬)を自分でつくる方法を誰かに教えるほうが、依存関係をつくりだすよりもはるかにいいのです。メディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくる能力は、すべての人に本来備わっている能力です。これは私たちの多次元的遺産の一部です。そしてこれを自分でつくる方法を誰かに教えるということは、その相手のマスター性に奉仕することでもあります。

「ヒーラー」と名乗るような人たちが、自分が他の人にはない特別な力を持っていると見せかけて、このメディスン・オブ・ライト(光の薬)を他の人たちのためにつくるために、この方法を使うなどということがあったら、私はひどく嫌悪感を覚えます。このメディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくる方法は、人類に本来備わっている力であり、すべての人々と共有されるべきだと私は感じます。

このメディスン・オブ・ライト(光の薬)をつくるための簡単な方法について、私がお話ししたいことはまだまだありますが、哲学的、形而上学的観察に基づく意見は、また次の機会に述べることにします。

ハトホルたちはできるだけ早くこの情報を公開し、広めることを強く求めています。


2011 Tom Kenyon All Rights Reserved.
http://tomkenyon.com
変更を一切加えず、著者名とこの著作権の注意とウェブアドレスを掲載するならば、このメッセージをコピーしてあらゆるメディアで配信することができます。

【送料無料】マグダラの書

【送料無料】マグダラの書
価格:2,919円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 20:55| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

出版界の秘境「たま出版」がブログを開設した

たま出版
http://twitter.com/Tamabook/statuses/27985568525
たま出版企画部ブログ始めました。新刊情報のみならず精神世界情報や韮澤の近況など随時アップします。

           ↓


たま出版ブログ

韮澤潤一郎でお馴染み、たま出版企画部のブログです。
精神世界情報や新刊本情報などを発信しています。

http://tamapub.seesaa.net/

エドガー・ケイシーのキリストの秘密新装版

エドガー・ケイシーのキリストの秘密新装版

価格:1,575円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 20:23| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オカルトやニューエイジやアクエリアス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

先ほどの地震と「ジュセリーノおよび或る中国人の予言」

1 名前:本当にあった怖い名無し[]
投稿日:2010/05/30(日) 22:58:19 ID:j4N7pcXn0 [1/2]

2010年6月18日、Senda(仙台?)周辺でM7.2の大地震が起きる。
by ジュセリーノ(※ちなみに阪神大震災もM7・2)

〈情報ソース ジュセリーノブラジル版公式サイト〉
http://www.jucelinodaluz.com.br/previsoes_2010.htm




8 名前:本当にあった怖い名無し[]
投稿日:2010/05/31(月) 12:38:49 ID:Rdlxegmw0

2010年6月13日マグニチュード(M)7〜8の大地震が発生すると中国人が予言している。しかし、中国当局は市民に信じないようにと呼びかけた。
日本でも1854年6月13日安政の大地震と津波発生




125 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2010/06/13(日) 12:38:33 ID:4QR92wFi0

地震来た!

6月13日12時33分ごろ地震がありました。
[観測地域] 福島県浜通りなど  [震度] 5弱

日にちと場所が少しずれてるけど当たった事になる?




129 名前:本当にあった怖い名無し[sage]
投稿日:2010/06/13(日) 12:47:56 ID:IBIFoFII0

福島沖か・・・
仙台ちかいなあ・・・

ジュセリ-ノの警鐘

ジュセリ-ノの警鐘

価格:1,260円(税込、送料別)

2010年01月21日

〔日テレ動画〕シンガポールに根付く「風水」

http://www.news24.jp/articles/2010/01/20/10151976.html

また、紙幣やコインにも、風水で縁起の良い形とされている「八角形」のデザインが取り入れられている。



マダム・ホーのお金と運にめぐまれる風水活用術
タグ:風水

2010年01月15日

〔風水〕玄関入って左側に丸い鏡を飾ると財運増長

☆丸い鏡と「三合参り」で金運をUPできる? (マイスピ)

http://news.livedoor.com/article/detail/4548970/

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/907.html

運気を受け取る側である「左側」に、丸い鏡を置くことで、金運を呼び込むパワーを高めることができるのだそうです!



ユミリー風水・お金の幸せ法則

2010年01月10日

新しい形のオラクルカード「アトランティスカード」

☆年の初めに「アトランティスカード」で眠っていた才能を呼び戻そう! (マイスピ)

http://news.livedoor.com/article/detail/4532380/

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/658.html

今までのエンジェル・カードなどのオラクルカードは、「日々のメッセージを受け取る」という目的のものが殆どであるのに対して、このアトランティスカードは、「封印されていたものを解くカード」であることが特徴。

2010年01月03日

ジュディス・カーペンター氏「気分を高揚させ情熱を取り戻す方法」

☆すべての人がもっと、もっと学ぶためにここにいる[ジュディス・カーペンターの人生相談] (マイスピ)

http://news.livedoor.com/article/detail/4528127/

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/351.html

どうすればそうできるかというと、明るい色の服を着てください。ポジティブでハッピーな人たちと交流してください。エキサイティングな場所を訪れてください。窓を開けてください。コメディーを見に行ってください。コメディー映画でもよいのです。自分にプレゼントを買ってください。



シャスタの地下都市テロスからの超伝言

2009年12月27日

東京・四谷に「前世カフェ」がある

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1261622209676.html

ちなみに、料金はハーブティにプラスして5〜10分の前世リーディングで2,000円。1時間の“個人セッション”は15,000円。



☆「双子魔女」ホームページ

       ↓

http://www.hutagomajyo.com/



シャスタの地下都市テロスからの超伝言

2009年11月24日

マイスピ「守護霊様から聞いた、金運(財運)アップの方法」 

☆守護霊様から聞いた、金運アップの方法 (マイスピ)

http://www.myspiritual.jp/2009/11/post-774.html

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/233.html

そして、お金を使う時に、このお金を持つ人が幸せになりますように! と思って今日から使うとしばらくすると幸せや金運が舞い戻って来る。それを習慣つける事が、大事なのだそう。



<パティシエ・シマ>『めでたいパイ』鯛の姿の大っきなアップルパイ!ウェディングや出産祝、...

2009年11月22日

ナグチャンパ香(通称サイ・ババ香)

☆インドの聖者“サイ・ババ”のお香で、あなたのお部屋をスピ空間に! (マイスピ)

http://news.livedoor.com/article/detail/4460342/

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/142.html

このナグチャンパ香は、1964年に創業されたインドの老舗メーカーであるShrinivas Sugandhalaya社で製造され、天然のオイルをふんだんに使用し、1本1本すべてハンドロールでお香を製造する高品質のお香として知られています。



【メール便送料6箱まで84円!】サイババ ナグチャンパ香/SATYA SAI BABA NAG CHAMPA/お香/イン...

Shrinivas Sugandhalaya社は1964年に創業された老舗フレグランスメーカー。

天然のオイルをふんだんに使用し、1本1本すべてハンドロールでお香を製造をする、高品質のお香として知られています。

インド国内ではナンバーワンのシェア!

世界的に有名なお香のひとつ。サイババがプロデュースしたお香
ナグチャンパ、別名 サイババ香です

甘い白檀系の香りで日本でもかなり人気のお香です。

2009年11月12日

「アセンションを迎えるとき、日本人には特別な役割がある」 

☆アセンションを迎えるとき、日本人には特別な役割がある (マイスピ)

http://news.livedoor.com/article/detail/4445222/

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak30/msg/687.html

2012年を迎えるとき、日本人が地球全体に果たす役割は非常に大きいでしょう。日本人はエネルギーレベルで地球を統合するという役割を演じます。

この世界の西洋・東洋という概念のうち、日本は地理的にもエネルギー的にもその中間点に位置し、東西融合の役割を果たします。

また、日本人は古代からの目覚めの記憶を持って生まれている人も多いのです。今後、日本人が本来の特性を思い出すことが統合の触媒となり、地球を1つにすることになるでしょう。



プリズム・オブ・リラ新版

2009年11月05日

松果体に関係する「次元調整」の音楽

☆ハトホルたちからのメッセージ 2009年10月8日 (hulu of sound)

http://satomis.exblog.jp/12252512/


混沌の中心点と次元調整


混沌の中心点

過去のメッセージの中で、私たちは混沌の中心点という概念についてお話ししました。私たちの見解では、いま、あなたがたはそのような中心点に入る、転換期にあります。

混沌とした出来事を予言しようとするとき、誰もが謎に直面します。混沌とはその性質上、予測不可能なものだからです。しかし混沌とした出来事の流れの中には、あなたがたがそれを経験することによって、この流れを促進させる基礎構造があります。この基礎構造(量子の領域)に関する私たちの理解に基づいて言うと、ひとつの混沌の中心点が今後90日以内に現れるでしょう。現実にはこのメッセージを伝えた数時間後に現れるかもしれませんし、私たちが予言した時間枠より何週間も後に現れるかもしれません。

(「混沌の中心点」というタイトルの過去の記事を見るにはこちら
http://tomkenyon.com/chaotic-nodes/
(英語版))


混沌の中心点に入る実際のタイミングはどうであれ、それは多種多様な方法で現れると思われます。それには国際金融、肉体や精神の健康問題、地震や火山活動、異常気象の増加などを含めた惑星規模の地球の変化などが関係してくるでしょう。あなたがたの政府にはこのような問題に対処するための政策が必要になるでしょう。

すでに述べたとおり、混沌の中心点にはその性質上、予測不可能な多種多様な影響があるため、私たちはここでこれから生じると思われる特定の混沌の局面についてお話しするのではなく、エネルギー的にも霊的にも混沌に対処するための方策についてお話したいと思います。

私たちは皆さんに、混沌についての自分の見方を変えて、これを不都合で困難なことと捉えるのではなく、進化のきっかけと捉えることを提案します。このような出来事が皆さんにどのように影響を与えるかは、皆さんの捉え方次第で決まります。

ここで私たちが言いたいのは、人類意識はお決まりの型にはまって、物事がどのようになるかを予測し、そのような予測に基づいて行動する傾向にあるということです。そして大多数の人々にとって、現実が予測していたことと違った場合、内面に大きな苦悩が生まれます。しかし混沌の中心点の性質上、多種多様な可能性の中で、皆さんの予知能力は完全に力を失います。

ほとんどの人にとって、混沌とした出来事は恐怖反応を引き起こします。なぜなら適切な行動を予測するために頼りにしていた安定性が、消えてしまったかのように思えるからです。恐怖は当然の反応ではありますが、それは起こりうる数多くの反応のうちのひとつに過ぎません。それゆえ私たちは皆さんに、予期せぬ出来事に直面した時はいつでも、自己制限や期待というお決まりの習性から一瞬にして飛び出せるよう、自分のマインドを訓練することをお勧めします。

エネルギーの観点からすれば、与えられたひとつの状況下で皆さんに何が起きるかは、皆さんが物理的にどこに位置しているかというよりも、皆さんの振動周波数、つまり皆さんの意識の状態に関係します。

ゆえに、2人が同じ場所で同時に混沌とした出来事を経験していたとしても、その2人の感情的反応は大きく異なる可能性があります。1人が恐怖、怒り、恨みで立ちすくんでしまったのに対して、もう1人はそのような瞬間をおもしろいと思うかもしれません。後者は宇宙的冗談を「理解した」人です。それは誰もが「本物」と思い込んで経験している現実とは、自分自身のマインドによる作り事に過ぎないという、突然の予期せぬ気づきです。

混沌とした出来事が現状を乱すとき、少しの間道が開けて、意識を飛躍的に上昇させ、眠りの魔法から目覚めるためのチャンスが訪れます。しかし集合的な眠りからの目覚めは、敷居を超えて1歩を踏み出す、皆さんの準備ができた時にのみ起こります。

混沌とした出来事を進化のきっかけとして受け入れる準備が、精神的にも感情的にも整っている人にとって、今後はおもしろい出来事や思いがけない幸運な発見(セレンディピティー)、そして過去数千年間にわたって人類を捕え続けてきた集合的な眠りから目覚める感覚などで満ち溢れたものになるでしょう。

いわば、ここが境界線です。自分が直面している問題を他人のせいにし続けたい人、集合的な眠りの状態から目覚めるくらいなら死んだほうがましだという人、そのような人々にとってこれから訪れる混沌の中心点に取り組むのは非常に困難になるでしょう。そしてすでに述べたとおり、これはこの先訪れる数多くの混沌の中心点の、最初のひとつに過ぎません。しかし、混沌の中心点を進化のきっかけと捉えて受け入れる人々にとっては、まったく違ったストーリが展開するでしょう。

繰り返しますが、問題なのは物理的にどこに位置しているかではなく、皆さんの振動周波数、意識の状態です。

過去に私たちは、地球と人類の向上のために必要不可欠な局面であるこのような門を皆さんがくぐり抜けるために役立つ、様々な手段を紹介してきました。私たちが紹介した中には、神聖幾何学に関わるものがありました。私たちが「エクスタシーとハート」と呼んでいる、感情を自由に操ることに関係するものもありました。皆さんにはこれらの過去のメッセージを参照して、私たちが提供した手段を活用することをお勧めします。

もうすでに2度お話ししていますが、3度目も繰り返します。これは私たちが皆さんにぜひ理解してほしい、重要な基礎となる事柄です。

皆さんが物理的にどこにいるかは、問題ではありません。最も大切なのは皆さんの振動周波数の状態、皆さんの意識の状態です。

それではここからは皆さんの振動周波数を変えるための、とても簡単な方法についてお話ししていきましょう。

「一貫した振動周波数」と私たちが呼んでいるような状態にあるとき、皆さんは混沌とした出来事の中を非常に精通した状態で、鋭い直観力を持ち、夢の状態をつくり出しているのは自分自身だというより大きな自覚を持って切り抜けます。これら3つの要素が意識を自由にし、肯定的なことを引き寄せることによって、混沌の真っただ中にあっても、皆さんは混沌とした状況を切り抜けるための道(例:適切な行動など)を見つけることができるのです。このような霊的精通が、来るべき時期、皆さんを導くでしょう。

皆さんは大変洗練された、複雑な感情の状態を一貫してもつことが可能だとは思いますけれども、ここで私たちは最もシンプルな感情の状態についてお話ししたいと思います。皆さんはそれを「喜び」または「感謝」と呼びます。喜びまたは感謝の状態にあるとき、皆さんの振動周波数は変化し、皆さんは上昇する振動の連続の開始点にあります。

ですからこれを行うには数多くの方法がありますが、方法はどうであれ、皆さんが生活するうえで、喜びと感謝を主な感情の状態として選ぶことを、私たちはお勧めします。これは精神と感情の訓練であり、これから起こることに備えるためには不可欠なことだと私たちは考えています。

皆さんの文化は、喜びや感謝を感じるためには何か理由がなければならないと、皆さんに信じ込ませています。しかし霊的マスターとして私たちは言いますが、皆さんは自分の身の回りに起きていることに関係なく、このような反応をつくり出すことが可能です。

つまり、皆さんが喜びや感謝を感じるために、理由など必要ないのです。この振動の範囲内に入り、その中で生きることを習得すれば、皆さんはこれから訪れる混沌の時期を非常に精通した状態で、鋭い直観力を持ち、数々の思いがけないセレンディピティーと共に通過するでしょう。


次元調整

私たちは皆さんに音の贈り物をご紹介したいと思います。私たちはこれを次元調整と呼んでおり、現在地球が通過中のエネルギーのポータルをくぐり抜ける間、皆さんを手助けするものです。

次元調整は、皆さんの精妙な体の中にあるエネルギー中枢に特定の作用をすることで、皆さんの振動速度を変化させる、一連の音のパターンです。私たちは現在の次元からより高い意識の領域へと移行する地球と人類の状況を見ながら、今後のメッセージの中でもこのような次元調整を数多く提供していくと思います。

私たちが提供する最初の次元調整は、松果体に関係するものです。松果体の中には結晶構造があり、私たちの理解するところによるとそれは宇宙のアンテナのように機能し、存在の光の領域から皆さんが印象、情報、そしてエネルギーを受け取ることを可能にしています。

次元調整を聴く時、意識を頭の中心においてください。そして音を聴きながら、その音が皆さんの頭の中心に位置している松果体から出ていると想像してください。このように知覚のイメージを変えることで、音のパターンがより効果的に作用します。

逆説的に言えば、皆さんの松果体の結晶構造の中には、精妙な印象、知識、そして情報の無限の世界があります。

皆さんの自覚と進化のレベルしだいで、この次元調整の効果を頭の中心で起こる単純なエネルギーの動きとして経験する人もいれば、これがつくり出す複雑な光の波形を経験する人もいるかもしれません。そしてこの光と情報のエネルギーが脳内の神経回路全体をとおして流れるのを体験するかもしれませんし、さらには体全体、そして精妙な体全体をとおして流れるのを経験する人もいるかもしれません。

私たちは皆さんがこの次元調整を聴いて、これが自分にとって価値のあるものかどうか、自分自身で決めることを提案します。決めるまでに何度か聴いてみる必要のある人もいるかもしれません。もし皆さんがこの次元調整が自分の気分、考え方、精妙な意識などに肯定的な影響を与えると感じたら、その場合は少なくとも1日1回、あるいはお望みならそれ以上、これを聴いてください。

次元調整の音のパターンは本質的に、光でできた複雑な波形が聴覚に反映したものです。皆さんには音のパターンや倍音が聴こえていますが、実際には光の領域で起きていることが聴覚に反映しているのです。つまり、松果体に集中しながらこの次元調整を聴くことによって、皆さんは複雑で進化的な、触媒作用となる光の波を刺激することになり、これは皆さんの霊的な旅にとって莫大な影響を及ぼします。

聴く耳を持つ者はこれが天球の音楽であり、故郷への呼びかけであり、待ち受けている素晴らしい運命への扉を開くものであることに気づくだろうという理解のもとに、私たちはこの贈り物を快く差し出します。



2009年10月8日 ハトホルたち

次元調整を聴くためのリンクは一番下にあります。



トムの意見

混沌の中心点

はじめに読者に確認しておきたいと思いますが、混沌の中心点とは世界の終わりを意味するのではありません。そしてもしハトホルたちが正しければ、このような混沌の中心点は2012年まで、そしてその後も続きます。

私が読むところによるとこのメッセージは暗い将来予想ではなく、まじめに考えさせられる目覚めへの呼びかけです。

大規模な混沌とした出来事を破滅と捉える代わりに、ハトホルたちはそれらを進化のきっかけ、私たちが眠りの魔法から抜け出し、より大きな知覚の現実へ入るための道として捉えることを私たちに勧めています。

地球上の私たち全員が、自分の現実の認識を自分自身でつくり出しているという突然の洞察のことを、彼らは宇宙的冗談と呼びます。

1980年代後半に耳のでかいやつら(私がハトホルたちにつけた数あるあだ名のうちのひとつ)が私に情報を伝え始めたとき、最初から彼らは地球がアセンションの過程を経験している最中であり、これによって地球とそこに生きるすべての生命はより高い意識の次元に入ると言っていました。

実際にどのようになるかは(もし本当にこの時期が過ぎるとすれば)まったく予想のつかないことですが、ハトホルたちによればアセンションに関する事実のひとつとして、混沌とした状態は避けられないということがあります。それらは進化の体系が、より高次のエネルギーの休息状態へ向けて進行していることを示すサインなのです。

世界情勢、継続する金融難、規模が拡大している嵐、環太平洋火山帯で高まる地震活動、最近の新型インフルエンザのH1N1ウイルスの問題、そして最近起きたロシアでの6つの火山の奇妙な同時噴火などについて考えると、私たちはすでに混沌の中心点のただ中に入っているようにも思えます。

しかしハトホルたちのメッセージを書きとった後で私がこのことについて質問すると、彼らは私たちがベル型曲線の最初の時点にあるのであり、今後一見すると関連のないように思われる混沌とした出来事の数はますます増え続けるだろうと言っていました。これが基本的に彼らの定義づける混沌の中心点です。(注:混沌の中心点についてハトホルたちの見解をより詳しく知りたい方は、私のホームページから「Chaotic Node(混沌の中心点)」という記事を探すか、今回のハトホルたちのメッセージの中にあるリンクを見てください。)

さて、正確を期すために言うと、これから起こるできごとについて、ハトホルたちが実際の時間枠を予言したのは、これで2度目です。前回彼らがこのような予言をしたのは、最近起きた株式市場の大暴落の2年前でした。その時のメッセージの中で彼らは、株式市場の大暴落が、彼らがメッセージを伝えてから6カ月から2年の間に起こると予言しました。この場合、彼らの予言が現実になったのは、彼らが予言した時間枠ぎりぎりでしたが、明らかに時間枠内でした。

今回彼らは混沌そのものが性質上予測不可能であることから、混沌の中心点について予言するのは難しいという警告をしてきました。ですから私は、彼らがこのように自ら危険を冒してまで予言をすることは、興味深いと思います。

私が歴史的にみて気づいたことですが、意識の別の次元の存在たちは正確な日時を予言するのは非常に不得意であるものの、これから起こる出来事の全体のテーマを予言することには、時々成功することがあります。ですから私はもしハトホルたちが予言した時間枠が正しくなかったとしても驚きません。しかし物事の全体の要点については、彼らの言っていることが正しいように私は感じます。

多くの人々が、物事が制御不能になりつつあると感じており、私たちはある種の集合的な窮地に立たされているという非常に現実的な感覚を持っているだろうと思います。この窮地がどうなるかについては、おそらく私たちがこの窮地の向こう側にたどりつくまでわからないでしょう。将来の予見よりも、結果論のほうが隠れもなくいいものです。

とにかく、ハトホルたちはこのメッセージの中で、何の理由もなく一瞬にして喜びと感謝へ移行する技を身につけるよう、私たちに勧めています。これから訪れる混沌に対処するためには、それがいつ起こるかに関係なく、このような霊的精通が不可欠であると、ハトホルたちは明確に述べています。

喜びと感謝について私の個人的な経験は、このような感情の状態になると、私の振動場が変化し、これによって実際にハトホルたちの言う肯定的なことを引き寄せる状態がつくり出され、時には神秘的で思いもよらない方法で、喜びや感謝を感じるための出来事がより多くもたらされます。

混沌とした出来事が増えるにしたがって、より多くの人々が苦悩の状態に入れば入るほど、地球の感情的な状況に取り組むのがより難しくなります。共感能力を持っている人、あるいは単に霊的に敏感な人なら、私の言っていることが分かると思います。

このメッセージの前半で私にとって最も重要な点は、喜びと感謝のマスターになることでより高い振動場に入り、それを維持できるようになるようにという、私たちに対する呼びかけです。混沌とした出来事がいつ、どのように起ころうとも、喜びと感謝のマスターになることで私たちはこの時期を、大きな安心感と守られている感覚とともに乗り越えることが可能になります。


次元調整

このメッセージの後半はハトホルたちが次元調整と呼ぶものについてです。これらは本質的に、私たちがアセンションの過程を上向きに進むのを手助けする、音のコードです。

彼らは必要に応じて、これからもこのような音の瞑想をいくつか紹介すると言っていました。

最初の次元調整は、だいたい頭の中心にある松果体に関するものです。これはいくつかの理由から、非常に魅力的な部分です。松果体の大変風変りな特徴のひとつは、カルサイト(方解石)でできた結晶構造が埋め込まれているということでしょう。

ハトホルたちによると、これらの結晶構造は宇宙のアンテナの役割をし、私たちを光の領域や意識の別の次元とつなぐことが可能だそうです。彼らは松果体をアセンションの過程に不可欠なものと考えており、そのためにこの最初の次元調整は、松果体の中の結晶構造を刺激し、活性化し、私たちと別の領域の存在とのつながりを開き、深めることを目的としています。ハトホルたちによると、この最終的な結果として霊的洞察や直観が高まり、時空の制約を超えて存在する私たちの一側面からのガイダンスが増えます。

この録音がどのような状況下でなされたか興味を持つ人もいるでしょう。他の数多くのハトホル・サウンド・メディテーション同様、今回も真夜中過ぎのとんでもない時間に、私にダウンロードされました。具体的に言うと、私はすでに眠りに就いた後で起こされ、スタジオに行ってボーカル・トラックを録音するよう指示されたのです。録音の大半が終わったのは、10月の収穫の満月(ハーベスト・フルムーン)まであと 6時間というところでした。

この次元調整について、皆さんはハトホルたちの提案に従うことをお勧めします。これを聴いて自分がこれに引き付けられるかどうか確認してください。これがあなたにとって糧になるものか、有効であるかないかは、数回聴けばわかると思います。

自分にとって効果がないと感じたら、この次元調整のことは忘れてしまってください。しかしもし皆さんが私と同じであれば、このサウンド・メディテーションの精妙なエネルギーとその効果の両方に、きっと驚くことでしょう。私はこれを1日数回聴き、しばしば同じトラックを数回繰り返し再生して1回の時間を引き延ばして聴きます。この方法で松果体により長い時間集中することによって、経験が深まり、私の松果体はまるで光の信号灯にでもなったかのようになります。

この次元調整を聴くには、こちらをクリックしてください:
http://tomkenyon.com/sound-gifts/

「エクスタシーとハート」の記事を見るには、こちらをクリックしてください:
http://tomkenyon.com/ecstasy-and-the-heart

今後のハトホルメッセージを受け取るには:今後のハトホルメッセージを直接受け取りたい方は(英語版)、
http://tomkenyon.com/contact
からご自分で登録してください。


Copyright 2009 Tom Kenyon
All Rights Reserved www.tomkenyon.com


www.tomkenyon.com

You may make copies of this message and distribute in any media as long as you change nothing, credit the author, and include this copyright notice and web address.


変更を一切加えず、著者名とこの著作権の注意とウェブアドレスを掲載するならば、このメッセージをコピーしてあらゆるメディアで配信することができます。



ハトホルの書

2009年08月31日

ネオデルフィ社のホームぺージがデッドリンクになっている

ネオデルフィ社のホームぺージがデッドリンクになっている。



プリズム・オブ・リラ新版

2009年01月22日

ミャンマーの占星術師「オバマは4年後の大統領選でも勝利」

 「バラク・オバマ(Barack Obama)次期米大統領は、4年後の大統領選でも再選を果たす」――ミャンマーの占星術の権威、サンザルニ・ボー(San-Zarni Bo)さん(53)が占ったオバマ氏の運勢だ。

 ミャンマーのFMラジオで毎日の占いを担当しているサンザルニ・ボーさんは19日、AFPに対し8月4日生まれで獅子座のオバマ氏は他者の先頭に立つ運命にあると予言した。

 一方、オバマ氏の星から、2009、10、13年に暗殺計画が読み取れると警告。ただし、オバマ氏の誕生日や星座が暗殺計画は失敗に終わることを示唆していると述べたが、確定的なことは手相を見ないと分からないと述べた。

 サンザルニ・ボーさんは、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)次期国務長官の運勢も占い、「弓矢がクリントン夫人の方向を指している」ことから、危険に直面する可能性があると警告した。

 オバマ氏は軍事政権のもとで暮らすミャンマーの国民を助けてくれるかと質問したところ、サンザルニ・ボーさんは、毎月の4日に生まれた人は「弱者の味方」となる運命にあると答えた。

タグ:San-Zarni Bo

風水に見るオバマ大統領の今年「外交面は吉、金銭面は凶」

 中国の風水師たちの占いによれば、20日就任したバラク・オバマ(Barak Obama)新大統領の「2009年」は、「外交面では成果が得られる良い1年となるが、お金の問題には要注意」だそうだ。

■干支の一致による不吉

 オバマ大統領の就任式は、中国の暦で「丑(うし)年」が始まる旧正月の直前に行われた。これに対し、オバマ氏本人の生まれ年の干支(えと)も、「丑」。この偶然の一致が、風水師たちの眉をくもらせている。

 このような一致は、風水では不吉とされているためだ。政権1年目には数々の困難が待ち受けているだろうと、彼らは予想する。

 だが、香港の風水の大家、レイモンド・ロー(Raymond Lo)氏は、「問題解決に多少の時間はかかるかもしれないが、運はオバマ氏の方に向いている」と話す。

■「地」属性で友好広げるか

 風水では、宇宙の核は「金」「木」「水」「火」「地」の5要素で構成されており、風水師はこれらのバランスを見ることで年を占う。人間もこれらのいずれかに属しており、誕生日と生まれた時間で、どれに属しているかがわかるとされる。

 ロー氏によると、1月26日から始まる「丑」年は、友好のシンボルである「地」の年に当たるが、丑年のオバマ氏も「地」に属している。「地の年において、地の属性をもつ指導者は卓越した功績を残すことができる。オバマ氏は今年、世界中の人々に会って、外交のネットワークを張り巡らせるだろう」。 

 また、「地」属性の指導者は博愛精神の持ち主で、人気者になる傾向が高いという。オバマ氏が敬愛するエイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)大統領も、「地」に属していたという。

■金銭的には容易にはいかないか

 一方で、「地」属性の人にはお金の問題がつきまとうとされる。折しもオバマ氏は、最大の懸案である米経済の立て直しに向け、大規模な景気刺激策を打ち出そうとしている。

「友人が増えるということは、富を分かち合う必要が出てくるということだ。オバマ氏は知的なビジネスマンタイプの人物だが、金銭的には裕福とはいえないだろう」(ロー氏)

 ただ、続く2010年は「金」の年であり、1年間にわたって金融危機からの脱却に徹したオバマ氏にとって、さらなる変革を見込める年になりそうだという。

 ロー氏によれば、2008年が「水」の年であったことも、オバマ氏の大統領選勝利を後押ししたという。

■気になる「ほお骨」

 しかし、人相占いにも詳しい風水師サーモン・リー(Sermon Lee)氏は、オバマ氏の指導者としての資質に疑問を抱いている。彼の「平べったい頬(ほお)骨」が特に気になるという。

 例えばビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)新国務長官、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)前大統領といった政治家の顔は、もっと頬骨が張っているが、これは強い決断力やプレッシャーをはねのける能力を示しているという。

 リー氏は、「オバマ氏は感情が細やかで、とても優しいけれども、それがすぐれた政治家、良いリーダーを作るとは限らない。特に困難な時期においては、とても強く、決断力のあるリーダーが求められている」と述べ、第1期オバマ政権の前途は多難だと見ている。