2008年11月28日

「ハン・ジウン」が肉感的なポーズで悩殺

 11月26日午前、ソウル江南区(カンナムク)三成洞(サムソンドン)のスタジオにて、レーシングクイーンのハン・ジウン(Han Ji-Eun)のモバイル写真「コリアグラビア」の撮影現場が公開された。

 ハン・ジウンは現在、レーシングモデルとして活動しており、スッキリと整った目鼻立ちとボリューム感のあるセクシーなボディー、あふれる才気でファンからの人気を一身に受けている。

 4泊5日にわたり、ベトナムのムイネ砂漠、リゾート、ビーチなどさまざまな場所で撮影された同写真では、50着以上のビキニとランジェリーを披露した彼女の姿がカメラに収められている。ゴージャスでエキゾチックな背景の中で、彼女は官能的で大胆な魅力を惜しみなく発散している。

タグ:Han Ji-Eun
posted by はなゆー at 04:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

〔韓流〕イ・ヒョンジがさわやかでキュートな魅力を発散

 「ポケットガール」と呼ばれたキュートなイメージから脱し、セクシーな雰囲気の女性らしさでイメチェンを図った歌手のイ・ヒョンジ(Lee Hyun-Ji)が、今回はモバイル写真「スター画報」を通じてさわやかな魅力を披露した。

 10月9日午後2時、ソウル江南区(カンナムク)ノンヒョン洞のスタジオにて、同写真の撮影現場を公開したイ・ヒョンジは、バナナガール(Banana Girl)の元メンバーで、最近リリースしたミニアルバムのタイトル曲『Kiss me Kiss me』で、オンラインチャートの上位圏にランクインして人気を得ている。

 六本木や渋谷、お台場などで撮影された彼女の「スター画報」は、ピュアでさわやか、そしてガーリッシュな魅力であふれている。

タグ:Lee Hyun-Ji
posted by はなゆー at 18:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

「Doho 08年秋冬コレクション」に登場したセレブの顔ぶれ

「Doho」の08年秋冬コレクションが、8月28日午後、ソウル瑞草区(ソチョク)蚕院洞(チャムウォンドン)のフラディアにて発表され、キム・ヒョジン(Kim Hyo-Jin)、ハン・ジヘ(Han Ji-Hye)、キム・ジョンファ(Kim Jung-Hwa)、ワン・ビンナ(Wang Bich-Na)、チェ・ソンヒョン(Choi Song-Hyun)、チェ・ヨジン(Choi Yei-Jin)らのセレブたちが登場した。

 ロマンチックなデザインが主流の「Doho」は、あらゆるシーンで女性を引き立てるファッションをモットーにしているブランド。

 相反する色使いとユニークな素材で、クラシカルな衣装をコンテンポラリーアートの雰囲気に仕上げている今回のコレクションは、官能とストイックが共存した同ブランドならではのミックス・アンド・マッチを感じられるものとなっている。

posted by はなゆー at 08:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

韓国の歌手「ハニョン」が挑発的な美脚で悩殺

韓国の「ジゼル・ブンチェン」ハニョン、挑発的な美脚で悩殺!

2007年に配信されたモバイル写真「スター画報」で大人気を博した歌手のハニョン(Han-Young)が、今年さらにパワーアップして再登場した。

 元スーパーモデルのハニョンは、「韓国のジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)」と呼ばれており、179センチの長身でスリムなボディーに、112センチという長くセクシーな美脚を武器としている。

 ハニョンは、7月31日午前11時、ソウルノンヒョン洞のスタジオにて公開された同写真の撮影現場に、紫の花模様プリントが印象的なホルターネックのワンピース姿で現れた。

 今年の初め、女性グループのLPGを脱退し、ソロアルバム『COME ON! COME ON!』をリリースして、歌手活動を再開したハニョンは、「アルバム活動ではキュートな魅力を、この写真集ではわたしが持っているセクシーな面をすべて出そうと思いました。写真の仕上がりにはとても満足しています」と語った。

 7月11日から18日まで、「挑発的なセクシー」をテーマに、インドネシアのロンボク島やシンガポールなどで撮影された同モバイル写真には、彼女の魅力が余すことなく表現されている。当時、80着以上のビキニの撮影と並行して、ドレスをコンセプトとした撮影も行われたという。

posted by はなゆー at 20:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

元ミスコリアの「イ・ハニ」がミュージカル女優に転身

元ミスコリアのイ・ハニ、ミュージカル女優に転身!

2006年度のミスコリア「真」で、2007年にはミスユニバース(Miss Universe 2007)で4位に入賞したイ・ハニ(Lee Honey)が、ミュージカル女優に転身した。彼女のデビュー作は、ロマンチックミュージカルの『ポラロイド』。

 6月30日午後、ソウル大学路(テハンノ)のPMC自由劇場にて、同作のプレスコールが行われた。ミュージカル『ミュージック・イン・マイ・ハート』の演出を担当したソン・ジェジュン(Sung Jae-Jun)と音楽監督のウォン・ミソル(Won Mi-Sol)が再びタッグを組み、ポラロイド写真のようにたった1つしか存在しない愛の物語をつむぎ出す。

 イ・ハニは、卒業を控えた写真科4年生の「ジュンヒョク」に出会って一目ぼれする美大生の「イ・セヨン」役を、ミュージカル女優のソ・ジョンヒョン(Seo Jung-Hyun)とダブルキャストで演じる。また、「ジュンヒョク」役のキム・ドヒョン(Kim Do-Hyun)のほか、「カン・ジョンホ」役に神話(SHINHWA)のアンディ(Andy)がキャスティングされている。

 同作は、7月1日から8月24日まで、同劇場にて上演される。

posted by はなゆー at 08:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

韓国・大鐘賞映画祭 セクシーなドレスのトレンド

<第45回大鐘賞映画祭>ミューズたちのセクシーなドレスのトレンド

 6月27日午後9時より、ソウル三成洞(サムソンドン)のコエックス・コンベンションホールにて、SBSのチェ・ギファン(Choi Kee-Hwan)アナウンサーと女優のキム・アジュン(Kim A-Joong)が司会を務める中、「第45回大鐘賞映画祭(The 45th Annual Daejong Film Festival)」の授賞式が開催された。

 映画祭といえば、当然目を引くのが女優たちのエレガントで華やかなドレスの数々。

 前年度に主演女優賞を受賞し、今年の授賞式の司会を務めたキム・アジュンは、谷間を強調したシャンパンゴールドのドレスで落ち着きをプラスし、ハン・チェヨン(Han Chae-Young)、パク・ジニ(Park Jin-Hee)、イム・スジョン(Lim Soo-Jung)らは、オフショルダーのドレスで鎖骨の美しいラインを披露した。

 中でも、大胆なドレスでセクシーさを前面に押し出していたほかの女優とは違い、イム・スジョンはピンクのシンプルなドレスに同系色のリボンを合わせてかわいらしさを演出していた。

 主演女優賞に輝いた世界的なスターのキム・ユンジン(Kim Yoon-Jin)は、ブラックのミニドレス姿でレッドカーペットに登場し、アラ(Ara)やシネ(Shin-Ae)、キム・ボヨン(Kim Bo-Yeon)らはブラックのドレス、ハン・イェスル(Han Ye-Sle)やソ・ヨンヒ(Seo Young-Hee)はホワイトのドレスでセクシーな女性らしさを見せた。

 一方、授賞式は、最優秀作品賞や監督賞、主演男優賞など6部門で受賞した『追撃者』をはじめ、新人男優賞と新人女優賞はそれぞれダニエル・へニー(Daniel Henney)とハン・イェスルの手に渡った。また、『リターン』のユ・ジュンサン(Yoo Jun-Sang)と『無防備都市』のキム・ヘスク(Kim Hae-Suk)が、それぞれ助演男優賞と助演女優賞に輝いた。そのほか、低予算映画『慶祝!私たちの愛』が、新人監督賞とシナリオ賞を獲得した。

 主な受賞者および受賞作品は次の通り。

■最優秀作品賞=『追撃者』
 ■主演男優賞=キム・ユンソク(Kim Yoon-Seok、『追撃者』)
 ■主演女優賞=キム・ユンジン(『セブンデイズ』)
 ■助演男優賞=ユ・ジュンサン(『リターン』)
 ■助演女優賞=キム・ヘスク(『無防備都市』)
 ■新人男優賞=ダニエル・へニー(『マイ・ファーザー』)
 ■新人女優賞=ハン・イェスル(『用意周到ミス・シン』)
 ■監督賞=ナ・ホンジン(Na Hong-Jin、『追撃者』)
 ■新人監督賞=オ・チョムギュン(Oh Jum-Kyun、『慶祝!私たちの愛』)
 ■コリアドットコム賞=ハン・イェスル(『用意周到ミス・シン』)
 ■韓流人気作品賞=『バカ』
 ■BMW人気賞=キム・ユンソク(『追撃者』)
 ■功労賞=ユ・ドンフン(Yu Dong-Hun)
 ■音楽賞=『黄真伊(ファンジニ)』
 ■音楽技術賞=『セブンデイズ』
 ■衣装賞=『黄真伊(ファンジニ)』
 ■芸術賞=『M』
 ■シナリオ賞=『慶祝!私たちの愛』
 ■編集賞=『セブンデイズ』
 ■映像技術賞=『D-War』
 ■撮影賞=『追撃者』
 ■照明賞=『宮女』
 ■企画賞=『追撃者』(c)Contentslink

posted by はなゆー at 08:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

足首を守る「チェヨン」のユニークなロングブーツ

チェヨンのユニークなロングブーツなら、どんな動きもOK! ― 韓国

歌手チェヨン(Chae-Yeon)がへそ出しルックとミニスカートだけではなく、ユニークなデザインのロングブーツでセクシーさを強調している。
 
特にX文字をデザインにあしらったゴールドのひざ丈ブーツはファッション的な意味合いもあるが、足首を守る役割も果たしているという。

「チェヨンの美しいレッグラインを、より強調する靴をデザインして制作した。以前、ステージでダンスをしているとき、足首をくじいたことがあったので、その経験を踏まえ、このブーツはX文字のデザインで足首を保護する役割もある」とスタイリスト。

チェヨンは『My Love』のステージでは必ずこのブーツを履いているという。



posted by はなゆー at 08:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

韓国ではパク・ジユンが3年ぶりにドラマでカムバック

パク・ジユン、3年ぶりにドラマでカムバック

歌手で女優のパク・ジユンが7月放送予定のMBCドラマ『コーヒープリンス1号店』で「ハン・ユジュ」役を演じることになった。2004年1月のSBSドラマ『新人間市場』出演後、久しぶりの女優活動だ。

ドラマの制作関係者は「パク・ジユンがもつ高級感が生かされているキャラクター。長期間演技をしていなかったからか、彼女は意欲にあふれている。台本の練習や役作りに積極的に参加している」と話した。

同ドラマはコーヒー専門店「コーヒープリンス」を舞台としたラブストーリーをコミカルに描く。店長コンユとその店員ユン・ウネがさまざまな恋愛沙汰を繰り広げる。

パク・ジユンはコンユに片思いする友人としてコンユとユン・ウネとの間で三角関係となり、愛をめぐる争いに変化を与える。

パク・ジユンは2005年にある時代劇の女性主人公にキャスティングされていたが、制作が延期されて復帰の見通しが立っていなかった。紆余曲折を経て、『コーヒープリンス1号店』で主役クラスの役に選ばれ、お茶の間復帰の第1歩を踏み出すことができた。

同ドラマでは、パク・ジユンと同様、歌手から女優に転身した新人スターのユン・ウネとの演技対決も見どころの一つとなりそうだ。





柚子 香りの里 柚子物語 510g
posted by はなゆー at 10:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

女優チャン・イェウォンが全州国際映画祭に出席予定

女優のチャン・イェウォンが、長編映画「梅雨(原題)」で第8回全州国際映画祭コンペティション部門にお目見えする。

チャン・イェウォンは映画初主演にして初の国際映画祭に出席するという喜びをかみしめている。彼女は今回の機会を女優としての新たなステップにしようとプロモーションにも力が入る。

同作は、降り出したらすぐに止む梅雨のような一瞬の愛を描くラブストーリー。一つの事件について、ある男女がそれぞれ違う視点で表現している。

チャン・イェウォンは、ジェチュン(キム・ヨンジェ)と運命的な恋に落ちてしまうソンジェとインファを一人二役で演じている。2人のキャラクターは外見上は似ているが、年齢が20代半ばと30代前半で性格もまったく違うという。

チャン・イェウォンは「きちんと演じ分けたかった。ソンジェはショートヘアとノーメイク、インファのときは濃い化粧と派手なファッションというのがコンセプトだった」と話した。

実は彼女にとって映画出演は初めてではない。映画「チャ・テヒョンのハッピー☆クリスマス」とドラマ「ランラン18歳」でおてんばな女の子役で登場していた。少し出番の多い配役の映画オファーもあったが、彼女はイメージ変更の必要性はないとして学業に専念していた。

チャン・イェウォンは「(演劇科の)入試試験ではみんな演劇の題目を準備していたが、わたしは時代劇『女人天下』の『ナンジョン』役を演じました。つらい中でも強くなって一人でも立っていられるようなキャラクターを演じたい」と話した。



posted by はなゆー at 20:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

クォン・サンウとソン・スンホンが映画で共演する

クォン・サンウ、ソン・スンホンと共演でスクリーンカムバック

俳優のクォン・サンウが、ソン・スンホンと共演する作品「宿命(仮題)」で、1年ぶりのスクリーンカムバックを果たすことになった。

■両雄の演技対決、再び

クォン・サンウは主人公「チョ・チョルジュン」役を演じる。友情と裏切りを描くハードボイルド・スタイルのノワール(犯罪)映画作品で、ソン・スンホンはすでに出演が決まっていた。

2人は映画「ひとまず走れ!」、テレビドラマ「悲しき恋歌」のミュージックビデオなどで共演してきたが、再び人気者同士の演技対決が見られることになった。

■テレビドラマも出演決定

クォン・サンウが演じる「チョ・チョルジュン」は果てしない欲望をもてあまして破局に向かう悲劇の人物。キム・ヘゴン監督は「クォン・サンウは荒々しさの中にも柔らかさがあり、主人公が持つ両面性とそのたたずまいがぴったり」と評価。

5月21日クランクイン、今年末に公開予定。また、クォン・サンウが出演するテレビドラマも今年下半期に撮影が予定され、映画の公開と同時期に放映される見通しとなった。





レンジでご飯が炊ける簡単・便利な器♪炊きたて一膳(ゴス巻唐草)
posted by はなゆー at 09:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

チャン・ジニョンがドラマ「ロビイスト」のヒロイン役に

チャン・ジニョン、「工作員のヒロイン」でお茶の間復帰

【ソウル/韓国 12日 韓国日報】女優チャン・ジニョンが、ラテンダンスと英語漬けの日々を送っている。

■「完璧なラテンダンスを」

 今年3月からダンス教室に通って1日2時間から3時間、汗を流している。今年9月に放送予定のSBSドラマ「ロビイスト」のヒロイン役で、6年ぶりのお茶の間復帰を控えているためだ。

 「久しぶりのドラマ出演に熱心に取り組んでいる。徹底的な役作りをめざし、ドラマの中のラテンダンスも、比重こそ大きくないが完璧なものを披露したいとレッスンに励んでいる。また役柄が世界を舞台に活躍するヒロインなので、英語の勉強にも余念がない」と関係者。

■「しっかり者」から「官能的工作員」へ

 米国に移住して苦しい生活に耐えながらも、バスの運転手としての日々を送っていた「マリア・ユ(チャン・ジニョン)」は、武器取引きをしていた父親と姉が殺されたことを契機に工作員として生きる道を選ぶ。

 ドラマを通じて、地道に生きるしっかり者の女性から官能的な工作員まで、ヒロインの役柄を幅広く演じる予定だという。

■共演はソン・イルグクら

 ドラマは、潜水艦の導入をめぐる工作員の間の熾烈な争いを描いた作品で、ソン・イルグク、ハン・ジェソク、ホ・ジュノ、キム・ミスクらが共演し、4月末の米国ロケを皮切りに本格的な撮影に入る。






キッコーマン トマトのちから タブレット 180粒
posted by はなゆー at 07:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

仁川国際空港にチェ・ジウがやってきた

仁川国際空港でMBCドラマ「エアシティー」の制作発表会が3月29日に行われた。

ドラマ「ケセラセラ」の後を受け、今月5日から放送予定の同ドラマは、仁川国際空港を背景として国家情報院職員と空港職員の間で繰り広げられるできごとを描く。




posted by はなゆー at 19:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ペ・ヨンジュンが4月に日本ドラマ初出演

韓国の人気俳優ペ・ヨンジュンがテレビ朝日系で4月から放送される連続ドラマ「ホテリアー」に出演する。日本のドラマに出演するのは初めて。

☆ヨンさま日本ドラマ初出演 4月から「ホテリアー」に (共同通信)

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2007031501000016_Culture.html

http://www.asyura2.com/0610/news4/msg/482.html

ペさんは、韓国版と同じ企業買収の専門家の役で数回出演するという。


posted by はなゆー at 09:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

クォン・サンウが大みそかの「PRIDE男祭り」に“参戦”する

☆クォン・サンウがPRIDE参戦!?大みそか「男祭り」に登場(サンケイスポーツ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000033-sanspo-ent

http://asyura2.com/0510/news2/msg/323.html


posted by はなゆー at 12:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

【フォトアルバム】 リュ・シウォン

朝鮮日報の「フォトアルバム」コーナーでリュ・シウォンの写真を55枚公開中。ただしIEブラウザ以外ではうまくアクセスできない可能性がある。

http://japanese.chosun.com/service/photo/ryusiwon/photo_01.html
posted by はなゆー at 09:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする