2007年10月14日

比叡山で千日回峰行をしている僧が最難関の「堂入り」に突入した 

比叡山で千日回峰行を続けている延暦寺の大乗院住職、星野圓道(えんどう)師が、大津市坂本本町の無動寺谷明王堂で最大の難関「堂入り」の行に入った。9日間、堂にこもり、断食、断水、不眠、不臥で、不動明王の真言を10万回唱える。

☆比叡山・千日回峰行で最難関の「堂入り」に 星野圓道師 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710130045.html



posted by はなゆー at 05:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キーパーソンの最新の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60576902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック